カベルタ

ペニスの硬さがたったの250円でよみがえる!?40代はじめての勃起薬

  • 6月 4, 2020
  • 6月 4, 2020
  • ED
ED カベルタ

「挿入はできるが硬さがでない」「40代に入り硬さがなくなった」というように、勃起したときの「硬さ」は年齢とともに失われてしまいます。

「年だから仕方がない」と自分に言い聞かせるが、世の女性は「大きさ」よりも「硬さ」を重視する人が多いと聞くと、余計に「硬さ」を取り戻したくなるのが男というもの。

しかも、硬さがなくなると、早漏につながったりなど良いことは何一つありません。

この記事では、加齢でペニスの「硬さ」が低下する理由と、「硬さ」に対する女性の意見について、「硬さ」を取り戻す方法を取り上げて紹介していきます。

ペニスの硬さは加齢とともに低下する

多くの人が実感しているように、ペニスの硬さは年齢とともに低下していきます。

ペニスの硬さがなくなる理由を説明する前に、勃起のしくみについてお話したいと思います。

勃起は、グラビアや動画などを見て、エッチな刺激が脳に伝わると、ペニスの海綿体に血液を流し込むように指令が送られます。そうして海綿体の血管に血液が行きわたり、ペニスが硬くなるのが勃起です。

これらメカニズムのうちどこかでうまく働かないと、「十分な勃起が起こらない」「十分な硬さが出ない」「持続しない(中折れ)」などの症状が起こります。
引用元:大阪梅田ライオンズクリニック

加齢によって血管が老化すると、血管を広げることができず、勃起に必要な血液を送り込むことができなくなってしまいます。

年齢とともにペニスの硬さが失われてしまうのは、こうした理由があるからなのです。

女性が求めるのはサイズよりも硬さ

ペニスの硬さが衰えてしまっても、「セックスができるから大丈夫」と安心している人もいるかと思います。しかし、女性の視点では「硬さ」が最も重要と見ているデータがあるのをご存知でしょうか。

2007年に行われた東邦大学医学部泌尿器科学講座の「よりよい性生活のために求める男性の機能」という調査では、「勃起の持続」と「ペニスの硬さ」がワンツーフィニッシュとなっています。

勃起を持続させるには「硬さ」も必要になることから、長さや太さといった「サイズ」よりも「硬さ」が重視されているのがよく分かります。

妻やパートナーのことを考えると、「ペニスが硬くならない問題」を放置するのは好ましいとは言えません。

「硬さ」を取り戻すためにも、早めに対策を立てると良いでしょう。

カベルタでペニスの硬さを取り戻そう

「もう40代だし」や「加齢によるものは仕方ない」といって、諦める必要はありません。40代からでもペニスの硬さは取り戻せるからです。

年齢に関係なくペニスの硬さを取り戻す方法について、いくつか紹介していきましょう。

筋トレを行う

筋肉は、体内に血液を行き渡らせる「ポンプ」の役割も果たしていますが、筋力が衰えるとポンプの働きが弱まり、血行不良となって勃起の硬さに影響します。

筋トレによって筋肉をつけることで「血流を改善」させ、硬さを取り戻すことにつながります。

生活習慣を改善する

生活習慣を良くすることも、勃起の硬さを取り戻す方法の1つです。

具体的には、血液をサラサラにし、血流を良くする食生活に切り替えたり、血行不良の原因でもあるストレスや疲労をためないよう、十分な睡眠をとることが大切になります。

ED薬の力を借りる

薬の力を借りるのも、ペニスの硬さを取り戻すには有効です。

「筋トレ」や「生活習慣の改善」でも「硬さ」を取り戻すことはできますが、ある程度の時間が必要になるため、即効性が求められるときには対応できません。

その場合、ED薬を使えば簡単に解決できます。
中でもおすすめしたいのが、バイアグラジェネリックの「カベルタ」。

バイアグラと同じ「シルデナフィル」が主成分で、硬さと即効性に優れているのが特徴です。

飲んでから約30分後には効果があらわれ、3~5時間ほど効き目が持続します。

効果はもちろんですが、驚くのはその価格。カベルタは1箱8錠入りで約2,000円なので、1回あたりでは250円です。カベルタの効果を考えると、コストパフォーマンスは抜群です。

確かな効き目とコスパの良さは、初めてED薬を使う人にとっても安心で、お試ししやすいと思います。

「硬さ」がなくなって悩んでいる人は、一度カベルタを試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

カベルタの通販サイト オオサカ堂のカベルタは、バイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。バイアグラと同成分・同効果なので、硬さと即効性に優れており、空腹時に飲めば30分程度で効きはじめます。1/4~1/2錠でもシッカリ効くのでコ[…]

カベルタで自信